FC2ブログ

記事一覧

(Pub109) トレジャーオブアンデッドロードを駆け抜ける

■悲運の出雲、そして復活へ

 せっかく新コンテンツがきたのに当初はデシートのイベントモンスター沸きが四階しかオンにならなかったという悲運の並行世界出雲ちゃん。

 しかし今回の報酬はアツイのです!

 これまで出てきた様々なハロウィン報酬の再版だけでなく、速度マントの復刻という復帰プレイヤー喚起のシロモノ。

WS000476.jpg 

 加えての~速度+10の「モーフィアスの肩章」(メイジ向けの新肩章もある)がある!


 やばい熱すぎる!!


 こんなに熱くていいのだろうか!?
 今回ばかりはちょっと本気でがんばらないとな~なんて思っていたのに――

 出雲だけ

 四階でしかイベントモンスター出てこない状態。

 出鼻をくじかれる出雲。

 狭い最深部のエリアにプレイヤーがひしめきあって、モンスターをたたく潰す。
 まるで熱したフライパンの上に垂らした水滴のごとく蒸発するモンスター。

 朝のメンテナンス後に毎回沸きがおかしくなるらしく、
 流石にこれはないでしょ……。
 と、都度参加プレイヤーからの報告が複数寄せられたらしく、実体を開発スタッフの方も把握。

 毎朝、開発者の人が手動でスイッチを入れに来るのか、メンテ後にダンジョンの入り口とある開発者の方が調査兼対応のためかいたりしました。

 この状況は開始日から数日つづいていていましたが、

 最近は基本的にちゃんと朝に沸きがオンになっております。

 お通夜ムードから一変、活況を呈してきたのでよかった。

WS000490.jpg 


 メンテ直後は沸きがオンになってませんが

WS000491.jpg


 数分もするとチャンピオン祭壇がオンになったような視覚効果と音が起きてイベント沸きが発生します。


 ■トレジャーオブアンデッドロード

 前回、試験的に行われたオークダンジョンの時と同様、今回はトランメルのデシートです。
 場所を知らない人はあまりいないと思いますが、ここです。

ToULデシート 

 ムーンゲートなどでは行くことが出来ないので、行ったことない人は誰かにゲートを出してもらうか、転送台を利用するか、パブリックにアクセス可能にしてある各シャード有志のルーンステーションなどからいくことになります。


WS000498.jpg 

 いくとこれまでの温いデシートのモンスターと異なり、ポイズンエレメンタル、スペクトラルアーマー、ヤギなど見慣れない顔触れがあります。しかもパラゴンまでいるので注意しながらガシガシ叩きましょう。

 これらのモンスターは名前の下に「Treasures of the Undead Lords」とついているのがわかると思います。これがついていることがイベントモンスターであることの証明。

WS000497.jpg 

 倒せば倒すほどポイントに変換できるアイテムを入手する確率が上がっていきます。

WS000505.jpg 

 このポイントアイテムの入手は幸運値も関わっているらしく高いほうがより入手率があがるようです。

 WS000508.jpg 

 なおここのパラゴンはライフリーチ無効なので自己回復手段がない場合、やや危険もあります。HP管理できる立ち回りを考える必要があるでしょう。

WS000469.jpg 

 戦士にとってもリッチロードやポイズンエレメンタルのパラゴンはなかなかタフな相手ですが、それ以上に面倒なのがスペクトラルアーマーのパラゴンです。盾力ありすぎでカチカチしまくりです。

WS000509.jpg 

 ダンジョンデシートの全体でモンスターはわさわさと沸きます。
 ダンジョン内を駆け抜けてバトりましょう! ドアが多いダンジョンですが、たいていの扉は左右のどちらかが開きます。しかし、一部扉は完全に施錠されているのでそうもいきません。

 ダンジョンの構造上、これらの鍵のかかったエリアもあるためそれらの部屋に入る方法を予め考えておかないとそこへ行くことができません。

 魔法のアンロックで開けるか、そのエリアのマークを予め用意してリコールインするなどが必要になります。

WS000510.jpg 

 入手したポイントアイテムはダンジョン入り口のNPCに納品してポイントにすることが出来ます。
 このNPCはワンダリングヒーラーの能力があるので、幽霊で戻ってきた場合は蘇生が受けられます。

 目玉景品は様々なものがありますが、すべてシャード帰属のようです。つまり転送などで現物アイテムを輸出入することが出来ません。

WS000475.jpg 

 引き換え期限は11月15日(東部時間)となっているようです。普通に考えればイベントはこの日時が締め日でしょうね。

WS000512.jpg 

 UOストアではポイントアイテムの出現を増加させるポーションなども課金アイテムとして扱っているようです。

 以上、ここまででポイントをまとめると……



■おさえるポイントとまとめ

・おさえるポイント


①原則トランメルのデシートで行われている(シャードによってはフェルッカ側もオンになっているらしい)

②モンスター(Treasures of the Undead Lordsつき)の様々なモンスターと戦ってポイントアイテムをゲットする。

ここのパラゴンはライフリーチ無効なのでHP管理や回復手段に気を配ろう。

鍵ドアを開ける手段、あるいはその先のエリアへ入る事前準備を行っておくと便利。

幸運値はポイントアイテム増加につながる。UOストアでポイントアイテム入手率アップ薬の販売もある。

⑥いま一番アツイ、人気エリアなので人いっぱいだけど、沸きはそれなりに頻繁。

ヒールでもゲットできるのでパーティーで挑むのもあり。

・まとめ

今回は延長がなければ約一か月くらいしか挑戦猶予期間がありません。
再版の景品アイテムはポイントがやや低めになっていますが、新アイテムは100、あるいは200とたくさんのポイントを得なければいけません。

幸運値アップの「10周年記念像」の効果や、UOストアアイテムのポーション(接続時間あり)を用いた場合でも、肝心のモンスターがたくさんいなければポイントアイテムゲット率はさして伸びないでしょう。

景品の内容が内容だけに、目標ポイント達成に向かって毎日一回使える「10周年記念像」の幸運値アップ効率や、せっかく現金で購入したストアアイテムのポーションの効率を最大限伸ばしたいと思うならば、ピークタイムではなく人の少ない時間でのチャンレンジに利用したほうがよいでしょう。

 しかし、モンスターとの戦いでダウンするとモンスターがポイントアイテムをルートしていくので気をつけましょう!






















■おまけ

・あれやこれやでKenshi

今回、Covid19問題もあってかUOに限らずオンラインゲームのアップデートは停滞気味でしたね。
あまりにUOではやることもなかったので積みゲーになっていた「Kenshi」をやったりしてました。

シングルRPGですが、こういうゲームはわりとUOプレイヤーも楽しめそうな気がします。
ゾンボイドもUOテイスト感じるよね~なんて友達とはなしこともありましたが、デシートのバグ対応に出雲に来てくれていた現開発チームの一人「Misk」氏もゾンボイドのファンらしいですね。わかります。

kenshi1.jpg 

それは体にいいらしい。
そーなのかー(ルーミア感)

kenshi2.jpg


要塞建設に凝る。

kenshi3.jpg

この荒廃した地で彼らはどこまで生き残れるのか。
ロストテクノロジーを発見してやれることをやるのだ!



・14ちゃん、クエスト潰し

 もうあまりにやることがなさ過ぎたので放置していたクエストをつぶした。

ffxivルイゾワ1

 わーい。ルイゾワおじいちゃん加速主義、あかり加速主義だーい好き!
 ほったらかしだったバハムート真成編解除でクリア。

ffxivタイタニックソー 

 釣りギルドクエ、タイタニックソー釣った。何年放置?
 釣りクエは謎。


・BAラストデイ

ffxivエウレカラストデイ1

 ダンジョンデシートがお通夜になっていたので新コンテンツ導入のアップデート直前、最後の「バルデシオンアーセナル攻略」に挑戦するべく禁断の地エウレカにいってみました。

 これまで10回ほどチャレンジしてきましたが、クリアはまだ一回のみ。

ffxivエウレカウェポンカスタム

 繰り返していたらエウレカの断片がたまったのでいまさらエウレカウェポン完成形をカスタム進化させた。

 きたる新コンテンツ「南方ボズヤ戦線」がエウレカ的なエリアになると聞いているので、いっきにエウレカは過疎コンテンツになってしまう。そうするとクリアどころか挑戦する機会自体が(メンツがいなくなるので)なくなってしまうわけです。

 なんとしてもう一回、あの感動を味わいたい……。

 あまりに緊張して1ボス、アルトのエレメンタルチェンジでロゴスリフレッシュを使用を忘れてしまうなどのぽんこつヒーラーぶりで、パーティーに迷惑をかけてしまったりしたけど、順調に2ボス、ライディーン、3ボス、アブソリュートバーチューを倒し、ついに最後のプロトオズマ。

ffxivエウレカラストデイ2

 これまで10回のチャレンジ、いろいろなドラマがあった。メテオインパクトお見合い事故、ペイン誘導ミス、加速度爆弾爆発などなど……。

 泣いても笑ってもこれがラストー!

ffxivエウレカラストデイ3

 クリアしました!
 最終日パーティのみんなありがとう!

ffxivエウレカラストデイ4

 バルデシオンアーセナルは緊張するけどいいコンテンツだったと思います。
 過疎るのはさみしい。


・14のハウジングは全くスルー

ffxivアパート1

 正直シーズナルアイテムを飾ってるだけなのでアパルタメントでいいやって思ってます。


・南方ボズヤ戦線

ffxivボズヤ0

 UOのデシートがばぐっていた時、ついにやってきたFF14新コンテンツ、「南方ボズヤ戦線」!

 エリア内に出現する帝国軍との小競り合い(スカーミッシュFate)に参加するとクリティカルエンゲージメントと呼ばれる特殊なボス戦への参加権利がもらえる。これらを通じて戦果ポイントを高め、戦いを有利に進めるアイテムやアクションを解放していく。

ffxivボズヤ2

 どうやらクリティカルエンゲージメントのボス戦で素晴らしい戦いをしたプレイヤーは、帝国軍の特殊ボスとの一騎打ちが出来るらしい! 二回権利ゲットしたけど抽選で外れた。

ffxivボズヤ1

 クリティカルエンゲージメントのボス戦は簡単で分かりやすいモノから、やばいやつまで様々……。
 特にやばいのが赤いチョコボボス「レッドコメット」、みんなぼこぼこやられていきます。なかなかノーミスでクリアするのが難しい……。

 最終的には帝国軍の城に攻め込む攻城戦に参加する。

ffxivボズヤ3

 まだ導入はじめなので何もわからずずぶの初見でぶっこみました。

ffxivボズヤ4

 うーん。慣れるまでは大変だなあこれ。

ffxivボズヤ5

 ドゥン

ffxivボズヤ6

 でもエウレカのバルデシオンアーセナルと違い原則ペロったら退場じゃないので40人以上いたので立て直し立て直しでクリアできました!

 南方ボズヤ、面白いと思います!
 一騎打ちしてみたーい。


 UOではデシートも動き出したので時間をうまく選びつつ効率的にポイント稼いで、FF14では南方ボズヤ戦線も楽しみたいところ。

ffxivボズヤ7

またベヒんもスですか!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GUN

Author:GUN
どこにでもいるUO大好き社廃人です。

-最新動画-

・「海賊の一生」を楽しむ (Pub110)

Youtube チャンネル動画

★王国宝珠再生委員会Youtubeチャンネル .jpg

■ECの初期設定と初歩マクロ
・EC基本設定&簡単なマクロ作る

・クラッシック版マクロ作成(番外編)

■ECのエージェント機能の説明と利用
・購入&スカベンジャーエージェント

・オーガナイザーエージェント .jpg

・リストック&購入エージェント .jpg

■ECのウェイポイントについて
・ウェイポイントの作成と利用 .jpg

■ECのグローバルチャットについて
・ECグローバルチャットの解説と利用 .jpg

■EC式トレジャーハンティング(Pub105)
・ECにおけるトレハン .jpg

個人的な攻略ガイド動画

■未踏の航路
・ライジングタイド

■大型船基本知識
・艦船基本情報

・オーク船の大砲威力

■Tデスパイズ攻略
・モンスター育成&ボス討伐

■プリズムオブライト攻略
・鍵集め&ボス討伐

■エクソダス戦
・エクソダス戦鍵集め編

・エクソダス討伐編

■シャドーガード屋上
・各ボス紹介&ソロ討伐

■レンジャーギルドクエスト
・ハントマスターチャレンジ

■【一部旧情報】シャドウガード前提
バー

果樹園

噴水

武具屋

鐘楼

個人的な攻略小ネタ動画

UO公式系リンク

   Ultima Online
   (現米国公式-英語)

   ウルティマ オンライン
   (旧日本公式アーカイブ)

   UO公式Twitter
   (公式情報-英語)

   Origin-EA
   (GTや拡張の購入-日本語)

   広田剣Face Book
   (公式情報の日本語解説)

   日本EM Face Book
   (イベント情報-日本語)

   日本EM Twitter
   (イベント情報-日本語)

UO総合情報系リンク

   新UO職業案内所
   (スキル・攻略・各種解説)

   UOモンスター協会
   (モンスターの情報)

レビュー&ナレッジ

■ゲームプレイ
拡張・ブースター・テーマパックの種類
ゲームプレイをアップグレード!

トレハン~罠解除ルール詳解
知っておきたい罠解除の基本!

UO内コミュニティリンク

出雲ニューマジンシア通信
(Izumoシャード-NM首長アルシオン様)
イベント・市民活動・騎士団RP・市政運営

-

"(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved."