記事一覧

Pub97 先行導入ということで少し戦ってみました

twoncry1.jpg

さあ、こうしてついに僕の住む、選ばれし人柱シャードにPub97がやってきたのだ。

そして……。

「現在のターゲット」相変わらず機能しないし!

はにゃ~ん!(血涙)

あ、そういえば『カードキャプターさくら』の新刊買ってないや。



そんなみんなが新ペットの話で盛り上がるなか、僕が行った最初に向かった先はいつものシャドーガード。
いつもパーティーで一緒するPT仲間はすでに集まっていて、急ぎで前提を終わらせようと思ったのだが
他の人は終わっていたらしく、これから待って貰って混ざるにはちょっと時間的にも遅かったので先に屋上に行って貰うことにした。
みんなすまぬ……。
カメオ運を祈る。

UO0825.jpg

そしてどうせ一人でやるならと鐘楼のドラゴンをやることにした。

別の個体の鐘楼ドラゴン。
syouroudora1a.jpg

鐘楼のドラゴンは受け流しスキルが120にぴったり設定されていて、出入りを数回繰り返してみたのだが数値はぴったり120だった。
TC1のドラの受け流しの激高さと異なっているのでこれは人為的に天井数値が設定されたのだろうと思う。


syouroudora1c.jpg

難易度は……。

やっぱりあがっていると思う。
不調和があればこの受け流し値も下がるし、パーティーメンバーに魔法使いの人がいればサポートでコロッサスを出して貰うなどはいままでより大きな意味を持つかも知れない。

syouroudora1b.jpg

不調なしで倒せるかと言われたら倒せるのだが、いままでよりも乗り降りの回数は増えるし当然時間もかかるし、そして何より台上戦の不安定さはその振れ幅が大きくなったと言える。
僕の戦士の装備は討伐基準を少し満たす程度のものなのだが、難易度の上昇は感じざるを得なかった。

ところでこの鐘楼戦のドラゴンは、そもそも受け流しブロックも有りを前提としたコンテンツ難易度だったのだろうか?
作った時、プレイヤーにどういう風にプレイしてもらうことをデザインしていたのだろうか。
イオドーンが来て数年もたつけど、今回のアップデートとモンスターブロックは最初から考えていて、今の状態こそがこいつの真の姿だと言われたら、そうなんだとしか言いようがないが。



そして鐘楼戦を終えた僕は屋上にいくのを急遽取りやめ
あいつと戦うことにしたのだ。
TC1ではラグいので動物学で見るにとどめていた相手。

それは……。

・ステイジアンドラゴン

syouroudora1e.jpg


そう。
彼です。

syouroudoraskill1.jpgsyouroudoraskill3.jpg
 
先日のブログ記事でも紹介したようにステイジアンドラゴンは受け流しに加えて武士道を持っています。
僕の見立てて現在Pub97のNPCやモンスターの名義上の格闘スキル(武器スキル状態)を持っているため、こいつは武士盾ということになる。
問題はモンスターの名義上の格闘スキルで扱われているモンスターの「武器的ななにか」が両手武器か片手武器かなのだが、それはもはや小さな話だ。
もし武士盾状態ならば間違いなくこいつははんぱないブロックをやってくるだろう!

syouroudoraskill2.jpg

ところで、こいつのバードスキルは一体なんなんだ……。
不調和とか不穏すぐる。


さあいざ勝負!


syouroudora1d.jpg

戦法はブリタニア伝統の走り斬りございます。

一発一発SpMを撃ち込んでは通り過ぎる。
ステドラソロ攻略の初級技の一つ。
しかも奇しくも今回の目的に都合が良い。

余談ですが自己回復力をもつ包帯戦士にとってステイジアンドラゴンは割と攻略難易度の低い相手だと思います。
ただ即騎乗マクロは用意しましょう。

sutedora1a.jpg

倒しました。

結果ですが



いや~。

武士盾なのかなあ多分……。

実際どうなのかわかりませんけど僕には。
ただ走り斬りなんでSpM一発一発セットして突撃するわけだから、ブロックされたかされてないかは鐘楼のドラゴンなんかより良く解るわけで。


それで正直な話。

ViciousMacawts.jpg

ブロックはイオドーンの鳥よりされた感じでした……。


10回spmを試したら。
少なく見積もっても大抵2回以上はブロックされるかんじだったんじゃないでしょうか。
ちなみに僕は3、4回はされることも多かったです。
武士スキルと受け流しスキルの両方が天井120の場合、片手武器とか両手武器でブロック率は約35とか40%とか言われてますので、回数的にはそれくらいなのかな。

あとSpMがブレードウェーブなんでたまにいろんな攻撃が入ります。(昔からだった気もするけど)
それでもHPもボスの中では多い方ではないし、イグノアでがんがん削れるので楽ではあります。
難しいと感じるか感じないかに関しては先日の記事でまとめた通り装備やスキル構成、戦い方にもよると思いますが

常時CQCでとなると色々感じるものがあるのではないでしょうか。

宇宙CQC的解釈については解りませんが。


Slasher1.jpg

気になることがあるとすればスラッシャーオブベイルズもステドラと同じようなスキル構成なので、あいつもがんがんブロックしてくることが予想されます。

実戦は火を見るより明らかななにかを感じるのですが……。

でもこうなったら色々なボスを改めて見て戦ってみたいと思う。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GUN

Author:GUN
どこにでもいるUO大好き社廃人です。

UO公式系リンク

   Ultima Online
   (現米国公式-英語)

   ウルティマ オンライン
   (旧日本公式アーカイブ)

   UO公式Twitter
   (公式情報-英語)

   Origin-EA
   (GTや拡張の購入-日本語)

   広田剣Face Book
   (公式情報の日本語解説)

   日本EM Face Book
   (イベント情報-日本語)

   日本EM Twitter
   (イベント情報-日本語)

UO総合情報系リンク

   新UO職業案内所
   (スキル・攻略・各種解説)

   UOモンスター協会
   (モンスターの情報)